So-net無料ブログ作成
検索選択

【日本で一番泣けるCM】バスケ補欠選手の『最後の試合』を描いたCMが感動的だと話題に・・・・

スポンサードリンク




バスケ補欠選手の『最後の試合』を描いたCMが感動的だと話題に・・・・・
cm.jpg
日本で一番泣けるCMだと話題になっているものがあります。

それはtotoが放送していたバスケのCM

ずっとバスケットを頑張ってきた補欠の選手の

最後の試合中の心情を描いたものです。

大人になると無駄なことを嫌う人が多くなりますが、

自分が熱中してきたことに無駄なことなんかないんだと気づかせてくれます。

それでは、どうぞ

スポンサードリンク




これを見たネットユーザーの反応

・感動的すぎでしょ
・やばいな。。
・インターハイの事もあって少し泣いてしまった
・マジで泣きそうになる
感動?鳥肌?お薦めしたいが、適当な言葉が見つからない
・こんな気持ち忘れてたわ
・このCMめちゃくちゃいい!やっぱり高校の部活って青春って感じさせられるなー笑
・泣いた
・またスポーツしようかな
30年前、自分も、コーチに試合中呼ばれない選手でした。その経験、くやしさは、無駄になってないです。50歳になりますが、必ず人生の3Pシュートが入る日が来ると信じてます


ちなみにこのCMの演出は、映画『桐島、部活やめるってよ』で

第36回日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞した吉田大八が担当しています。
スポンサードリンク





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。